和井田理央が2023年CTクオリファイを獲得!!

WSL CSシリーズで五十嵐カノアらと上位争いをしている和井田理央が、CS第5戦『EDP Vissla Pro Ericeira』の2回戦(Round of 48)にて、ウィリアン・カルドソ、カルロス・ムニョスらを抑えて1位でラウンドアップし、2023年のCTクオリファイを獲得した。

和井田理央は、インドネシア人の父親と日本人の母親のもとで生まれ、インドネシア国籍を持つ選手で、インドネシアで初めてのCTサーファーとなる。また、男子ではアジア人として、五十嵐カノアに次いで二番目のCTサーファーとなる。

WSL INSTAGRAM


Article by Hitzy

最新情報をチェックしよう!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.