JPSA第2戦新島プロ、金沢呂偉が初優勝&中塩佳那が開幕戦に続き2連覇!

JPSA 2022ショートボード第3戦『新島プロ』が8月25〜27日に新島・淡井浦で開催された。

ファイナルデイは、コシ・ハラサイズで速いブレイクというコンディションで行なわれた。

メンズ決勝では、金沢呂偉、増田来希、塚本勇太、西慶司郎の4名が対戦。

金沢が1本目で6.83を出して試合をリード。速い波をスピーディなライディングで攻め、リードを広げて試合終了、JPSA初優勝となった。

JPSA Official INSTAGRAM

ウィメンズ決勝は、中塩佳那、川合美乃里、都築虹帆、浅野こなみの4名の争い。

中塩は今大会毎日ハイエストスコアを叩き出す好調ぶりで、ファイナルデイを迎えた。

決勝でも着実に点を重ねて、こちらも好調で勝ち上がってきた川合美乃里を抑えて優勝を掴んだ。開幕戦に続き2連続優勝となる。

JPSA Official INSTAGRAM

優勝した金澤呂偉、中塩佳那のライディング

JPSA Official INSTAGRAM

新島プロ 結果

■メンズ

1位 金沢呂偉

2位 増田来希

3位 塚本勇太

4位 西慶司郎

■ウィメンズ

1位 中塩佳那

2位 川合美乃里

3位 都築虹帆

4位 浅野こなみ

尚、今大会前日にはシニアツアーと特別戦としてのマスター戦も行われ、盛り上がりをみせた。

シニアプロ新島 結果

1位 牛越峰統

2位 浦山哲也

3位 関谷利博

4位 進藤晃

マスタープロ新島 結果
1位 岡野教彦

2位 河村正美

3位 川井幹雄

Article by Shiori.H

最新情報をチェックしよう!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.