JPSA ロングボード最終戦 塚本将也&田岡なつみが優勝!今季グランドチャンピオンに

2021年11月18日~19日、愛知県田原市(伊良湖・ロコポイント)で開催されたJPSA2021ロングボード最終戦『ALL JAPAN田原プロ』。メンズは塚本将也が優勝、ウィメンズは田岡なつみが優勝し、同時に今季のグランドチャンピオンとなった。

ウィメンズ決勝メンバーは、吉川広夏、田岡なつみ、井上楓、岡村頼子。

今季第4戦以外で全て優勝している田岡なつみは、1本目から8.33ptのエクセレント、2本目に7.50ptを出し大きくリード。吉川の6.73pt、岡村の5.57ptなどで差を詰められるも逆転には遠く、田岡が他を圧勝する形で優勝となった。

メンズ決勝は、岡部祐司、井上鷹、尾頭信弘、塚本将也という顔ぶれ。

塚本が1本目の5.17pt、2本目7.00ptをスコアし試合をリード。井上が5.80ptを出し追いかけるも塚本がリードしたままヒート終了。今回の優勝と同時にグランドチャンピオンを獲得した。

試合結果

■メンズ

1位 塚本将也

2位 井上鷹

3位 岡部祐司

4位 尾頭信弘

■ウィメンズ

1位 田岡なつみ

2位 吉川広夏

3位 岡村頼子

4位 井上楓

■2021年ロングボード グランドチャンピオン

メンズ 塚本将也

ウィメンズ 田岡なつみ

Article by Shiori.H

最新情報をチェックしよう!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.