2020 ジャパンオープンオブサーフィンが開催

11/1から11/3まで、ジャパンオープンオブサーフィンが開催された。オリンピックのサーフィン代表選手の最終選考試合である、ISA ワールドサーフィンゲームス(エルサルバドル開催)への出場選手を決定するための試合であり、ショートボード部門におけるプロ・アマ含めた日本一を決定する試合でもある。

ISA ワールドサーフィンゲームスの出場権は、男子は五十嵐カノア、村上舜、女子は松⽥詩野、都筑有夢路が既に出場権を確保しており、今回のジャパンオープンオブサーフィンの優勝者が男女残り一人ずつ残っている最終枠を確保する。ワールドサーフィンゲームスへの出場権を確保している選手である、村上舜、松田詩野が、今大会で優勝した場合は2位の選手が、ワールドサーフィンゲームスへの出場権を確保する。出場選手は下記のとおり

<男⼦24名の出場選手>

 安室 丈 (あづち じょう)
新井 洋⼈ (あらい ひろと)
伊東 李安琉 (いとう りある)
稲葉 玲王 (いなば れお)
岩⾒ 天獅 (いわみ てんし)
⼤原 洋⼈ (おおはら ひろと)
⼤場 玲遥 (おおば れおん)
加藤 嵐 (かとう あらし)
⾦沢 呂偉 (かなざわ ろい)
軽部 ⼤氣 (かるべ たいき)
河⾕ 佐助 (かわたに さすけ)
佐藤 魁 (さとう がい)
佐藤 利希 (さとう りき)
鈴⽊ ⼀歩 (すずき いっぽ)
鈴⽊ 仁 (すずき じん)
仲村 拓久未 (なかむら たくみ)
⻄ 修司 (にし しゅうじ)
⻄ 優司 (にし ゆうじ)
平原 颯⾺ (ひらはら そうま)
藤沼 佳太郎 (ふじぬま けいたろう)
松原 渚⽣ (まつばら しょう)
村上 舜 (むらかみ しゅん)
村⽥ 嵐 (むらた あらし)
森 友⼆ (もり ゆうじ)

<⼥⼦23名の出場選手>

 池⽥ 美来 (いけだ みらい)
庵原 美穂 (いはら みほ)
⼤村 奈央 (おおむら なお)
⼩沢 美良乃 (おざわ みらの)
川合 美乃⾥ (かわい みのり)
川瀬 ⼼那 (かわせ ここな)
⿊川 ⽇菜⼦ (くろかわ ひなこ)
興梠 サラ (こおろぎ さら)
⼩林 ⿇⾐⼦ (こばやし まいこ)
澤⽥ 七奈緒 (さわだ ななお)
清⽔ ⼩春 (しみず こはる)
鈴⽊ 莉珠 (すずき りた)
須⽥ 那⽉ (すだ なつき)
都築 虹帆 (つづき ななほ)
中塩 佳那 (なかしお かな)
野中 美波 (のなか みなみ)
橋本 恋 (はしもと れん)
前⽥ マヒナ (まえだ まひな)
松岡 亜⾳ (まつおか あのん)
松⽥ 詩野 (まつだ しの)
宮坂 ⿇⾐⼦ (みやさか まいこ)
芳⽥ 花瑚  (よしだ かこ)
脇⽥ 紗良 (わきた さら)

※五⼗⾳順・敬称略

[DAY1]

11/1のDAY1では、男子は、安室丈、稲葉玲王、⼤原洋⼈、加藤嵐、仲村拓久未、藤沼佳太郎、村⽥嵐ら選手がラウンドアップした。女子は、大村奈央、川合美乃⾥、黒川日菜子、須田那月、野中美波、橋本恋、前⽥マヒナ、松岡亜⾳、松⽥詩野、脇⽥紗良らがラウンドアップした。村上 舜は欠場した。

[DAY2]

11/2のDAY2では、メンズR2、ウィメンズR2、メンズR3、ウィメンズR3、および敗者復活のRepechageが行われた。結果は以下のとおり。

W-R2-H1
1位 前田 マヒナ
2位 大村 奈央
3位 川瀬 心那
4位 池田 未来

W-R2-H2
1位 野中 美波
2位 脇田 紗良
3位 中塩 佳那
4位 須田 那月

W-R2-H3
1位 川合 美乃里
2位 松田 詩野
3位 松岡 亜音
4位 橋本 恋

W-R2-H2
1位 稲葉 玲王
2位 仲村 拓久未
3位 西 修司
4位 村田 嵐

W-R2-H2
1位 大原 洋人
2位 松原 渚生
3位 加藤 嵐
4位 佐藤 魁

W-R2-H3
1位 安室 丈
2位 藤沼 佳太郎
3位 佐藤 利希
4位 伊東 李安琉

W-Repechage-R1-H1
1位 黒川 日菜子
2位 芳田 花瑚
3位 鈴木 莉珠
4位 興梠 サラ

W-Repechage-R1-H2
1位 宮坂 麻衣子
2位 庵原 美穂
3位 清水 心春

W-Repechage-R1-H3
1位 都築 虹帆
2位 小沢 美良乃
3位 澤田 七奈緒
4位 小林 麻衣子

Repechage-R1-H1
1位 平原 颯馬
2位 河谷 佐助
3位 岩見 天獅
4位 鈴木 一歩

Repechage-R1-H2
1位 西 優司
2位 森 友二
3位 大場 玲遥
4位 金沢 呂偉

Repechage-R1-H3
1位 新井 洋人
2位 軽部 太氣
3位 鈴木 仁

W-R3-H1
1位 前田 マヒナ
2位 脇田 紗良
3位 松田 詩野

W-R3-H2
1位 川合 美乃里
2位 野中 美波
3位 大村 奈央

R3-H1
1位 稲葉 玲王
2位 松原 渚生
3位 藤沼 佳太郎

R3-H2
1位 大原 洋人
2位 安室 丈
3位 仲村 拓久未

W-Repechage-R2-H1
1位 須田 那月
2位 庵原 美穂
3位 川瀬 心那
4位 黒川 日菜子

W-Repechage-R2-H2
1位 池田 美来
2位 都築 虹帆
3位 芳田 花瑚
4位 松岡 亜音

W-Repechage-R2-H3
1位 中塩 佳那
2位 宮坂 麻衣子
3位 橋本 恋
4位 小沢 美良乃

Repechage-R2-H1
1位 西 修司
2位 森 友二
3位 佐藤 魁
4位 平原 颯馬

Repechage-R2-H2
1位 河谷 佐助
2位 新井 洋人
3位 村田 嵐
4位 佐藤 利希

Repechage-R2-H3
1位 加藤 嵐
2位 西 優司
3位 軽部 太氣
4位 伊東 李安琉

[DAY3]

11/3のDAY3では、メンズR3、ウィメンズR3、メンズクォーターファイナル、ウィメンズクォーターファイナル、メンズファイナル、ウィメンズファイナル、および敗者復活のRepechageが行われた。

メンズは、メイントーナメントを勝ち上がった大原洋人と稲葉玲王がファイナルに進出。Repechageを勝ち上がった西優司と松原渚生がファイナルに進出。ファイナルでは、大原洋人が難しい波の状況の中、鋭いマニューバーで脅威のハイスコアを出し、激闘を制して優勝を飾り、エルサルバドルで開催されるISA ワールドサーフィンゲームスへの出場権と、メンズ最後のオリンピック候補枠を取得した。

ウィメンズは、メイントーナメントを勝ち上がった前田マヒナと川合美乃里がファイナルに進出、Repechageを勝ち上がった松田詩野と野中美波がファイナルに進出、ハワイで経験を積んだ前田マヒナが試合を制し、優勝を飾り、ISA ワールドサーフィンゲームスへの出場権と、ウィメンズ最後のオリンピック候補枠を取得した。 男女ファイナルの試合結果は以下の通り。

<メンズファイナル結果>
優勝  大原 洋人
準優勝 稲葉 玲王
3位  西 優司
4位  松原 渚生

<ウィメンズファイナル結果>
優勝  前田 マヒナ
準優勝 野中 美波
3位  川合 美乃里
4位  松田 詩野

最新情報をチェックしよう!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.