2022年CT初戦パイプ 、ケリーの歴史的優勝&モアナCT初優勝!カノアは5位

2022年のCT開幕戦である『Billabong Pro Pipeline』が2月6日に閉幕。

2010年に亡くなったアンディ・アイアンズを偲んで開催される大会であり、多くのサーファーやファンにとって特別な意味を持つこの大会。

男子は、パイプに全てをかけてきた50歳目前のベテラン、ケリー・スレーターが2016年ぶりにCT戦優勝!ハワイローカルのセス・モニーツが初CT決勝進出、準優勝となった。

女子は今回、史上初のパイプラインでのCT開催。ワイルドカードのモアナ・ジョーンズ・ウォン(HAW)が世界トップ選手であるカリッサ・ムーアを破ってCT初優勝を飾った。

日本の五十嵐カノアは、クオーターファイナルでケリーと対戦。

これまでCTで3度対戦し、カノアが全勝してきていたが、この一戦ではディープバレルを決めて高得点を得たケリーがカノアに圧勝する形となった。

(WSL Official Account)

(WSL Official Account)

*2022年のCTは男子36名・女子18名でスタート。シーズンの途中で男子24名・女子12名に絞られる。ランキング上位の選手は2023年CTへのリクオリファイが自動的に行われる。またツアー後半戦で、男子・女子ともワイルドカード2枚ずつが加わる。

Article by Shiori.H

最新情報をチェックしよう!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.