2020 Billabong Pipe Masters 開催
ジョン・ジョン・フローレンスが、怪我から復調、待望の優勝

コロナ禍で止まっていたWCTが昨年12月に再開され、2020 ビラボンパイプマスターズが12/8から12/20にかけて ハワイバンザイパイプラインで開催された。

絶好のコンディションの中、激戦が展開され、地元で怪我から復調したジョン・ジョン・フローレンス (John John Florence) が待望の優勝を飾った。準優勝はガブリエル・メディーナ(Gabriel Medina)。セミファイナル進出は、 ケリー・スレーター(Kelly Slater) と、 イタロ・フェレイラ(Italo Ferreira ) 。日本の五十嵐カノアは5位に終わった。

Movie by World Surf League
最新情報をチェックしよう!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.